2007
3月
22日


☆ ★ ☆ 連続企画報告 ☆ ★ ☆

(4月13日)報告4 【企画報告】

☆『学生のための人形劇ワークショップ vol.3』報告☆


(4月9日)報告3 【企画写真】

両企画の写真を掲載しました!

★「子どもと関わる学生による技術交流集会 vol.1 写真館」★

☆「学生のための人形劇ワークショップ vol.3 写真館」☆


(4月9日)報告2 【企画報告】 (お待たせしました!)

★『子どもと関わる学生による技術交流集会 vol.1』報告★

※『学生のための人形劇ワークショップ vol.3』報告は、もうしばらくお待ち下さい!!


(3月22日)報告1 【当日レジュメ】
(※サイズが大きいため、表示が遅い場合があります。ご了承ください)

【宣伝(表)】
(220kb)
【こどがく紹介(表)】
(220kb)
【都留大児文研紹介】
(220kb)
【宣伝(裏)】
(220kb)
【こどがく紹介(裏)】
(220kb)
【参加サークル紹介】
(130kb)


2007
3月
20日


☆ ★ ☆ 連続企画終了 ☆ ★ ☆

こどがく春の連続企画、

「子どもと関わる学生による技術交流集会 vol.1 影絵編」

「学生のための人形劇ワークショップ vol.3 発声・台詞編」

が、3月19日(月)に開催、無事終了しました!

参加されたみなさん、本当におつかれさまでした!

現在各企画の報告を作成中です。その前に、写真を少しだけ先行公開♪

「子どもと関わる学生による技術交流集会 vol.1 影絵編」



「学生のための人形劇ワークショップ vol.3 発声・台詞編」




2007
2月
13日


  (3月13日追記)参加定員まで残りわずかです!
  参加を希望される方は、お早めにお申し込みお願いします★(見学は無制限です)

  ...........................................................................

☆ ★ ☆ !!2007春、こどがくの学生のための連続企画!! ☆ ★ ☆

  

まずはチラシをクリック!


★2007年3月19日(月)
☆国立オリンピック記念青少年総合センター
☆2企画同日開催!!

1.学生のための人形劇ワークショップvol.3「発声・台詞編」

2.子どもと関わる学生による技術交流集会vol.1「影絵編」

講師・チューター紹介 たいらじょう 都留文科大学児童文化研究部 影絵班ほしのこ

お申し込み方法

 (1) 氏名
 (2) 所属大学・サークル名・学年 (または社会人)
 (3) 参加する企画 (技術交流集会・ワークショップ)
 (4) メールアドレス (パソコンからのメールが受信できるもの)
 (5) 電話番号 (当日連絡が取れるもの)

  以上ご記入の上、kodogakuhp@yahoo.co.jpまで!



 学生のための人形劇ワークショップvol.3「発声・台詞編」


プロに学ぶ!もっと、観客に届く演技へ!

 大人気、人形劇俳優たいらじょうによるワークショップ!
 「入門・総合編」「身体訓練編」を経て、
 第3弾は「発声・台詞編」
 大きな声が出ない、滑舌が良くない、
 演じ分けができない、感情表現が難しい…などなど、
 発声・台詞に関する数多い悩みに、
 第一線で活躍するプロの人形劇俳優が
 実演付きでとことん答えます!
 もちろん、初参加者も大歓迎!

   ⇒ 第1回「入門・総合編」 (2006年7月9日)

   ⇒ 第2回「身体訓練編」 (2006年12月17日)

   ⇒ 講師紹介

 日時: 2007年3月19日(月) 15時〜18時 (受付開始:14時45分)

 場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター ⇒ 交通案内

 講師: たいらじょう(人形劇俳優) ⇒ 公式HP

 内容: 実演を交えたワークショップ
       (発声練習、人形や台本を用いた演じ分けの練習など)
       (※変更する場合があります)

 参加費: 参加2800円、見学2000円
        (社会人はそれぞれ3500円、3000円)
        (※技術交流集会に参加された方は300円割引!)

 対象: 人形劇、パネルシアター、影絵劇、読み聞かせなどを行っている学生、
       その他興味ある方!

 定員: 30名 (先着順)(見学は無制限

 備考: 動きやすい格好をご用意ください (更衣スペース有り)



 子どもと関わる学生による技術交流集会vol.1「影絵編」


影絵って、こんなに面白かったのか!

 手影絵、影のあてっこ、影絵劇…
 影絵を使ったあそびは、簡単、綺麗、魅力的!
 お日様や懐中電灯が1つあればすぐにできる
 手影絵あそびから、影絵劇専用のスクリーンや人形、
 背景の作り方まで、
 同じ学生である、
 都留文科大学児童文化研究部
 影絵班ほしのこさん

 たっぷり、じっくりレクチャーします!

   ⇒ チューター紹介

 日時: 2007年3月19日(月) 10時〜14時半 (受付開始:9時45分)

 場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター ⇒ 交通案内

 チューター: 都留文科大学児童文化研究部 影絵班ほしのこ

 内容: 影絵実演(手影絵、影のあてっこ、影絵劇)
       グループワーク(手影絵の練習、人形制作体験)
       (※変更する場合があります)

 参加費: 500円 (社会人は1000円)

 対象: 子どもと関わる活動を行っている学生、その他興味ある方!

 定員: 30名 (先着順)

 備考: 動きやすい格好をご用意ください (更衣スペース有り)


たいらじょう (人形劇俳優)

 1981年10月28日、北海道札幌市出身。1993年、自作自演のひとり人形劇「どんぐりと山ネコ」で札幌人形劇界にデビュー。2001年、東京を拠点とした本格的なプロ活動を開始。池袋いけいけ人形劇まつり、いいだ人形劇フェスタ等に参加し高い評価を得る。
 本人の演出・美術・操演により制作された「毛皮のマリー 人形劇版(寺山修司原作)」が、平成16年度・全国優秀人形劇顕彰制度において銀賞を受賞。最年少の快挙。独創的なパフォーマンスと確かな演技力、あらゆるタイプの人形を生き生きと遣いこなす洗練された人形操演により会場を一瞬にして物語の世界に変え、多くの観客を魅了している。(公式サイトより抜粋)

 たいらじょう公式サイト ⇒ Green SMILE


都留文科大学児童文化研究部
影絵班ほしのこ

●都留文科大学児童文化研究部
1956年設立。「影絵劇班ほしのこ」「児童文学班碧空」「人形劇班わたぼうし」「地域子ども会班おおきなかぶ」の4班に分かれており、それぞれ劇公演や子ども会活動を行っている。主な活動は、5月「つる子どもまつり」への参加、8月「夏の巡回公演」(4班合同で山梨県内4〜6箇所を巡回)、11月「学祭公演」(4班合同での学園祭公演)、その他、地元幼稚園での公演や依頼公演など。

●影絵班ほしのこ
大きなスクリーンを使った影絵劇をはじめ、手影絵あそびや影のあてっこなど、幻想的で独特な表現力を持つ影絵を用いたさまざまな表現活動を行っている。