■ ■ ■ ア ン ケ ー ト 報 告 ■ ■ ■
※※掲載順はランダムです。ご協力ありがとうございました!※※

人形劇をやる上での基本をしっかり教えてもらうことができて、とてもよかったです。
平常さんに直接アドバイスをいただけたので、とてもいい経験になりました。質問もひとつひとつ丁寧に答えてくれてうれしかったです。時間もう少し長くてもよかったくらい、もっとたくさん教えてもらいたいと思いました。
女性 児童文化研究会 2年
プロの人形劇の講義を受けることができ、今後の活動に活かせることができそうです。さっそく今週の公演で色々試したいと思います。
男性 児童文化研究会 1年
・前回の内容を思い出し、復習になりました。(ストレッチ)
・手だけの表現の難しさを知ることができました。
・人形の目線の大事さを知ることができました。
女性 児童文化研究会 3年
今回もすごくよかったです。普段サークルではあまり意識していなかった身体表現が、人形劇をする上でとても重要だということが分かりました。
今回得られたことを、サークルにも持ちこんで、今後にいかしたいと思います。もっと、皆で、高い意識を持って活動していきたいと感じました。
女性 人形劇サークル 4年
たいらさんの実演もたくさん見られて、本当におもしろかったです。学生のみなさんのがんばっている姿も見られて、よかったです。
女性 社会人
私は、影絵劇に携わっていますが、今回の講義はとてもためになりました。人形と影絵という違いはあるけれども、共通する点も多くあったので、おもしろく、本当にためになりました。また参加したいです。
男性 児童文化研究会 1年
人形劇以外でも応用できる動きや、感情の表し方を教えていただけて良かったです。
女性 児童文化研究会 2年
イメージの模擬授業を先日体育で担当したばかりだったので、「見えてくる」ということに関する話がとても納得できたし良かったです。子どもの想像力を信じるということが印象にのこりました。
すごく楽しく見れて、次に劇を鑑賞するときも参考になりそうだと思いました。ありがとうございました。
女性 子どもと関わるサークル 3年
今までの価値観をくつがえすようなことが多くとても勉強になりました。
実際にやってみたり、やっているのを見ることで体験できるのがよかったです。ぜひ続けて参加したいと思いました。
女性 子どもと関わるサークル 2年
とりあえずとっても疲れました。でも、その分とっても楽しくて、とっても勉強になりました。
ただ、前回の内容と違い、動きのみだったので、今度ぜひ発声や演技も学んでみたいと思いました。
女性 子どもと関わるサークル 2年
前回のワークショップでも、少しすり足やあひる歩きについて学んだが、今日は実際にケコミ内の動きも行いつつ確認したので、すり足やあひる歩きの重要性をより実感できました。ケコミの奥行きをもっと利用できる、というのもおもしろいなと思いました。
女性 児童文化研究会 2年
今まで児文研の公演等を見る機会があったあ、何が良いとされているのか、どういった点を見れば良いのかよくわからなかった。今回の企画を通して、実際に演技される方の悩みや考えが少しわかったような気がしたのでよかった。
たいらじょうさんのお話も人形劇を見るのがより楽しみになるようなものだったし、子どもと接する人全てに通じるような内容も含まれていてよかった。
男性 子どもと関わるサークル 3年
人形劇をやっていなくても、ストレッチなどの面で役立つことがたくさんありました。
笑い方、泣き方の説明がわかりやすく、今後活かしていこうと思います。
女性 児童文化研究会 2年
いろいろ参考になる話、指導をもらえてよかったです。
基礎練などなかなか思いつかないので勉強になりました。恥を捨てる演技ができるよう頑張りたいです。
女性 子どもと関わるサークル1年
ケコミの中の動きとか、とっても良くわかって良かったです。感情表現とか、もっとうまくなりたいと思いました。
いい刺激になりました。ありがとうございました!鳥の人形がかわいかったですv
女性 児童文化研究会 1年
平常さんの1番最初のハンドラブ、男性・女性の区別というか、違いがすごく伝わってきていて、「人形の動きは心の変化」というのがわかったと思います。
女性 子どもと関わるサークル 1年
動き方、演じ方、人形の事など非常に参考になりました。また、ワークショップ自体非常におもしろく、すんなりと知識が入ってきたと思います。
プロの人形劇の方を生で見るのは初めてだったのでそれ自体とても新鮮でした。
女性 子どもと関わるサークル 2年
心の変化で人形を動かすって聞いて、なんかすげーって思いました。
女性 子どもと関わるサークル 1年
演技をする上で、気をつけなければならない事が多く、これからの活動で活かせればと思った。
男性 児童文化研究会 1年
今回は見学でしたが、一つ一つ教わることが、発見ばかり!自分達でも、チャレンジして、人形劇への幅を広げていきたいと思います。
男性 子どもと関わるサークル 2年
本当にうまい人形劇が見れて良かったです。
自分の悩み(ケコミの中での体の使い方とか)に対して、教えてもらって、本当に勉強になった。
手だけでの表現とかもっと知りたい、やりたいと思った。感動しました。
男性 子どもと関わるサークル 1年
◇得られたこと
人形劇が、これほど体力を要する活動であることを知ったこと。また、発声の仕方、体の柔軟性、心のキャッチボール、気持ちを言葉でなく身体で表現する感性などなど、そこにある人形の背景に様々な要素が求められていることを知ったこと。
平さんが、演じ手に反抗する子どもは、注目されたいからだといわれましたが、本当にその通りで、そんな時にどうするかは演じ手の表現活動への集中が解決してくれるという話が、とても説得力があり、参考になりました。

◇良かった点
学生さんたちと共に、同じ目的を持って活動したことで、現代を生きる若者の生の姿に触れられたこと。ともすれば私のような年配者は、風聞やメディアの流す一部の偏った情報を、そこだけ切り取ってすべての若者に当てはめてしまう傾向を持ちやすい。
常日頃、気をつけていても、思い込みやイメージで判断してしまいがちだが、若者らしく、純粋で生き生きした前向きな皆さんに触れられて、本当に新鮮な感動を覚えました。

女性 保育士