2006
6月
6日


◆◇◆子どもと関わる学生のための講演会 終了!◆◇◆

  

6月4日(日)、九段教育会館にて行なわれた『子どもと関わる学生のための講演会』の報告です!


※アンケートも掲載しました!上記リンクからどうぞ!(6月7日追加)


2006
6月
3日


◆◇◆子どもと関わる学生のための講演会◆◇◆


終了しました!  ⇒  報告はこちら♪

 ●日時場所
 日 時 : 6月4日(日)14:00〜16:30
 場 所 : 九段社会教育会館 (地下鉄九段下駅徒歩1分 ←新宿から都営新宿線で3駅です)
 参加費 : 300円
 講 師 : 親業訓練インストラクター

 ※本来は学生にはなかなか払えないような参加費の必要な講座です。今回は1日限り・学生対象ということで大変なご配慮をいただきました。また、全児連(※後述)の活動残金を補助金として充てています。

 ●悩みごと、ありますよね?(僕はありました)
 「注意をしても聞いてくれない」「子どもがなかなか心を開いてくれない」「子ども同士の喧嘩が目の前で起こった」など…児童館ボランティアや子ども会などで子どもと接している人なら誰でも突き当たる壁・疑問。学生だけの話し合いではどうにもならないことが多いと思います。そこで今回、プロの方にワークショップなどを通じてアドバイスをいただける機会を設けました。

 ●「親業訓練協会」の方を講師にお招きします。
 「おやぎょう」とは…?
 米国の臨床心理学者トマス・ゴードン博士によって始められた講座のプログラムで、カウンセリング、学習・発達心理学、教育学など、行動科学の研究成果を基礎にして、多くの体験学習を通して、具体的な方法を身につけるための実践的な講座です。日本では「親業訓練講座」として、25年前から日本全国で講座が行なわれています。 
 ホームページはこちら

 サークルの先輩あるいは専任指導員の方々から学べるものと違う点としては、上記のように実践体験からだけでなく専門的な研究結果を基礎にしていることだと思います。

 ●お問い合わせ&お申し込み
 当HP管理人のたくろー(かった)までご連絡ください。メールはこちら。

 ●今後の講演会(イベント)予定
 かきお君がプロの人形劇団員になったということで、今度は「子ども向けの劇を行なう学生のための講演会」を行なう予定でいます。もちろん講師をお招きして。対象は、人形劇・影絵劇・パネルシアター・読み聞かせなどなど

 最後までお読みくださり、ありがとうございました!!



     こどがくTOPへ